上田資料館

陶業の歴史を感じさせる様々な資料

陶業の歴史

 高浜村で焼物作りが始められたのは、今から200年以上も昔、18世紀中頃のことです。豊富で良質な陶石を原料にした焼物は西の海を渡ってオランダにまで輸出されていきました。
 高浜に窯業を開いたのは代々庄屋であった上田家です。焼物作りで、村人の暮らしを支えようと奮闘した上田家の歴史は、その当時をたくましく生き抜いた天草島民の貴重な歴史と重なります。今も残る2,300点余りの古文書と、数多くの陶磁器をたよりに、天草の歴史探訪の旅をお楽しみください。

開館時間 9:00~17:00
休館日 年末年始(12月31日~1月3日)
盆(8月14~15日)
入館料 大人(高校生以上): 300円
(団体割引200円)
小人(中学生以下): 100円
(団体割引50円)
小学生未満: 無料
※団体割引 15名以上
駐車場 大型専用駐車場あり
所在地 〒863-2804
熊本県天草市天草町高浜南598
TEL 0969-42-1115