コーヒーカップの取っ手付け

2011年6月28日 掲載

今日窯2011_0628_163222-RIMG0002.JPG元ではコーヒーカップの取っ手付け作業が行

われています。

 

カップ本体は天草陶石を砕いて水と練った粘土を石

膏型の中に入れ機械ろくろで回しながら作ります。

 

取っ手は同じ粘土を水で溶かし石膏型に流し込むと

石膏型が水分を吸い取り、次第に固まってきます。

 

 

 

          

2011_0628_163718-RIMG0008.JPG

硬くなった取っ手を型から取り出し、コー

ヒーカップとの接地面に合うように切り、

接着部分に同じ粘土を塗ってカップと                                                       取っ手を接合し、接着部分のはみ出した

土を取り除き綺麗に仕上げます。

  よく乾燥した後、素焼きをします。        

                                 

                                                  

                                                              

                               

 

                        

                                                                                                                                                                        

                                                    

 

 

本日 窯詰め

2011年6月22日 掲載

 明日の本焼きに入れる物に絵付けをした後、その表面に釉薬(焼き上げた時ガラスの

ようになる)を葉書の厚さほど付ける作業をしています

高浜焼では葡萄柄やトンボ柄などほとんどを手書きで行っています。

使われる絵具は呉須(ごす)という焼き物用の絵具ですが、絵付けをする素焼き品は

がざらつき描きにくく、葉の部分など塗る時も絵具を吸い込みますので非常に描き

くく、熟練するまでにはかなりの年月がかかります。

又、釉薬を付ける作業も焼き上がった時、ムラができないよう注意して行い、その後

湯呑の場合(高台底の部分)の釉薬をスポンジで拭き取ります。

そして湯呑、コップ、皿などを窯に詰めていきます。

明日、今月3回目の本焼きで、窯出しが27日です。

 

 

    葡萄の絵柄を手書きで絵付けしています        湯呑を水で溶かした釉薬に入れて釉薬を付けます

     2011_0622_101025-RIMG0013.JPG                 2011_0622_100534-RIMG0005.JPG           

   湯呑の高台だけ釉薬を拭き取ります            背の高いコップや湯呑から窯詰をします

   2011_0622_100432-RIMG0004.JPG           2011_0622_103306-RIMG0002.JPG

高浜焼 販売店 天草ブルーガーデン

2011年6月20日 掲載

今年は天草も梅雨入りから雨がよく降り続いています

そんな中、前回ご紹介しましたブルーガーデンに行ってきました

嬉しいことに到着する頃には雨も止み、帰って来る時には雲の切れ間から

青空が少し見えていました。 ちょっとでも見えると嬉しいですね。

 

久し振りの青空と天草西海岸妙見ヶ浦  ブルーガーデン 店内 高浜焼コーナー

2011_0620_155354-RIMG0004.JPG     2011_0620_154048-RIMG0002.JPG

                                                                                          

 

 

高浜焼 販売店 天草ブルーガーデン

2011年6月17日 掲載

 ブルーガーデン ← ここをクリックすると見れます                            

ブルーガーデン 天草町の下田温泉から海沿いの国道389号線

南へ約700mほど進み、鬼海ヶ浦トンネルの手前

右折すると天草ブルーガーデンが有ります。

 

遥か東シナ海を望むオーシャンビューと新鮮な料理

美味しい絶景レストラン。

漁師さん直仕入れの魚と朝採りの旬采のサラダバー

がおすすめ!

 

 

 

      ブルーガーデン 縦       高浜焼の販売もしています                     

     ぜひ一度お立ち寄りください。                                                   

 

高浜焼からも近く、車で10分とかかりませんのでお買い物

後はゆっくり海を眺めながらお食事でも如何でしょうか(^u^)

 

噂によると赤い郵便ポストが日本で一番似合うところだそうです

 

 高浜焼の売店は 18日・19日営業してます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニバーサル 両手マグできました

2011年6月15日 掲載

お客様より特注で依頼されたユニバーサル両手マグカップが焼き上がりました

 

この両手マグカップは力が弱い方でも両手でしっかり持つことが出来ますし、

取っ手の部分は飲み口の方へ傾斜させ傾け易くし、更に1個は取っ手に凹凸を

付け指の掛りが良くなるようにしています

 

又、1個は飲み口を傾斜させ飲み易くしています

その他似も色々使い易なるように作りました

 

 両手マグ 1.JPG 両手マグ 4.JPG   両手マグ 3.JPG                      

        

6月13日 窯出し

2011年6月13日 掲載

 

6.13窯出し1.JPG10日に本焼きされた作品が2日間かけてゆっくり冷やされ、

今朝、窯から引き出されました。

今回も色々入っていますが、中でも新作の箱型皿・楕円小鉢や

特注の両手マグカップも入っています。

 

 

 

 

 

 

 

新作の箱型皿は青白色の涼しげな色合いで、これからの時期にお勧めです。

もう一つの新作、楕円の小鉢ですが、何にでも使える小鉢として毎日食卓で

活躍してくれると思います。                                                                                     

 

    箱型皿.JPG だ円小鉢.JPG

                                                                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本焼き中の火色 初公開

2011年6月10日 掲載

  ガスバーナー付近も真っ赤になります    昨日 皿類など沢山窯詰めをして、今日が本焼きです。

高浜焼は本焼きバーナー(2).JPGガス窯で本焼きをしますが、最終温度は1300度

まで焼きます。

焼き上げまでの時間は17時間ほどかかります。

窯の中は600度ぐらいから赤くなり始め、1000度ぐらいに

なるとやや白っぽい赤になり、最終温度の1300度になると

窯の中は白く光りのように輝き、サングラスなどがないと中は見

ることができません。

 

 

 

 

 窯から煙突へ通じる煙道です。( 窯の内部 約 1200度 )

本焼き煙道 (1).JPG 

透き通るような白磁に焼き上げる為、900度ぐらいから煙道の

一部を開け(左写真)、窯には入ってくる酸素の量を調節します。

風の強い時など調節が大変です。

又、窯の中の品物の詰め方などでも違ってきます。

本焼きは出来栄えが決まる最終作業ですので気が抜けません。

13日(月)窯出し予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵付け体験 アズレージョ(3)

2011年6月 9日 掲載

神戸・渚中の思い出のアズレージョ、好評につきページ追加しました。

 

RIMG0019.JPG   RIMG0009.JPG

 

 RIMG0013.JPG  RIMG0021.JPG

絵付け体験 アズレージョ(2)

2011年6月 8日 掲載

神戸・渚中の生徒さん達のアズレージョ パート 2 です

 楽しい思い出とともに高浜焼も残していただいて、将来また天草へ来ていただきたいですね

  渚中1-1.JPG     渚中3-1 (2).JPG 

  渚中4-1.JPG     渚中3-1 (1).JPG                                          

アズレージョ 焼き上がりました

2011年6月 7日 掲載

渚中.JPG先日1日に神戸より天草へ修学旅行に来られた

渚中学校の生徒さん達が五和町漁村センターで

絵付けをしたアズレージョが焼き上がりました。

短い絵付け時間にもかかわらず、なかなかの力作

ぞろいが焼き上がりました。

 

 

 

 

 

 

RIMG0017.JPG天草の文字や十字架など入れてあり、いい

思い出のアズレージョが焼き上がりました。

まだまだ力作が有りますので今後もご紹介

したいと思います。

 

6月初めての窯出し

2011年6月 6日 掲載

2011_0606_085213-RIMG0004.JPG今日は6月に入って初めての窯出しです

今回はミル紋のデミタスカップ・柳宗理デザインの土瓶・

その他 皿類などが焼かれました。

中でも神戸から天草へ修学旅行に来た渚中学校の

生徒さん56名が陶板に描いたアズレージョが楽しみです

( 後日焼き上がりを掲載予定 )

 

 

 

 

 

2011_0606_085144-RIMG0002.JPG今回は種類が沢山窯詰めされていました。

一番下の中央には招き猫とフクロウ・かご型一輪挿し

2段目には新ソリカップのミル紋・両手付きユニバーサルマ

グカップ

3段目にはミル紋のフリーカップや仏具の水入れ台

4段目からは皿類が色々入れられていました。

 

KIBS熊本県インターネット放送局より配信開始

2011年6月 3日 掲載

6月2日よりKIBS熊本県インターネット放送局の

「1ch.くまもとサプライズ」で高浜焼や天草謹製等の

配信が開始されました。

又、その他、熊本県下の話題が配信されていますので、

合わせてぜひご覧ください

下記、KIBSのホームページアドレスです。
「1ch.くまもとサプライズ」でご覧いただけます。
http://www.kininaru-k.jp/2011/kibs/

修学旅行 絵付け体験

2011年6月 1日 掲載

RIMG0007.JPG

神戸より天草へ修学旅行で来た渚中学校の

生徒さん達が、五和町漁村センターで高浜焼

の陶板に絵付け体験をしました。

陶板は焼きあがると いつまでも残る修学旅行の

思い出となるのでみんな真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

23年6月1日  神戸・渚中.JPGすごく上手に書いていますね。

将来漫画家でしょうか?

焼物の絵付師でしょうか・

焼き上がりが楽しみです。